レモンレアチーズケーキの作り方

今回は、食欲の秋、運動の秋といわれるこの季節にピッタリなレモンを、はちみつに一晩漬けて、果肉と汁を使って、チーズケーキを作ってみた。

レモンの種類は、メイヤーレモンを使用する。

メイヤーレモンとは、果汁が多くてまろやかな酸味が特徴だ。

皮の苦さも少なく、本来のレモンにほのかなオレンジが入ったようなフルーティーな美味しさを持っている。

防カビ剤を使用しておらず、害虫駆除も食肉蜂を使用しているので、皮ごと安心して、食べられるそうだ。

栄養素もビタミンCやクエン酸が多く含まれていて、疲労回復や免疫力を高める効果がある。

さっぱり味のチーズケーキなので、男性の方でも美味しく食べられるはずだ。

材料(直径18センチ丸型)

クリームチーズ…200グラム
はちみつ漬けのレモン汁…100cc
ヨーグルト…200グラム
グラニュー糖…45グラム
はちみつ…大さじ2
生クリーム…200cc
粉ゼラチン…10グラム
水…大さじ3
スポンジケーキ…直径18センチ丸型1/4
はちみつ漬けのレモン汁…50cc
はちみつ漬けのレモンスライス…8?10枚
ゼラチン…3グラム
水…大さじ3

下準備

1.レモン2〜3個をスライスし、はちみつに漬けて一晩置く
2.厚さ1cmにスライスしたスポンジを型の底に敷く
3.クリームチーズを室温に戻す
4.水に粉ゼラチンを入れてふやかす
必ず水の中にいれておこう。粉ゼラチンに水を入れてしまうとだまになりやすくなる。
5.底板が外れる型を用意する

調理開始

手順1.
鍋に生クリーム、グラニュー糖を入れて、中火でグラニュー糖を溶かす。

このとき生クリームが沸騰しないように気をつけよう。

温度は50度くらい。

その後、ふやかしておいたゼラチンを加えて混ぜ合わせる。

手順2.
ミキサーにクリームチーズ、ヨーグルト、はちみつを入れて混ぜまわせる。

その後、【手順1】とはちみつ漬けのレモン汁を加え、さらによくかき混ぜる。

手順3.
万能こし器でこしながら、型に生地を静かに入れていく。

なめらかに作るための大切な作業なので忘れずにしっかりとこすように。

そのあと冷蔵庫に入れて、2〜3時間くらい冷やす。

手順4.
生地が固まったら、はちみつ漬けのレモンスライスをのせ、水でふやかした粉ゼラチン3グラムに、はちみつ漬けのレモン汁を加えて、ゼラチンが溶ける程度に温めてから、生地の上に流して、さらに1時間冷蔵庫で冷やし固める。

しっかり冷え固まれば完成!

チーズの種類 | 雪印メグミルク株式会社